【モテワン】ヒューマンビートボックスは小学生でもできる?

2018年7月20日

みんな、いったい何歳からビートボクサーやってるの?

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ONEZ担当です。

 

ヒューマンビートボックスでかっこよくビートを刻む姿は憧れますよね。

でもみんな、何歳くらいから練習して、パフォーマンスをしているのでしょうか?

 

今回はそんな疑問についてお答えしていきます!

 

1.今、活躍しているあの人は?

 

まずは、現在活躍されている方々がいつヒューマンビートボックスを始めたのか調べてみました。

 

・AFRAさん

日本ビートボックス界を代表するAFRAさんは16歳からヒューマンビートボックスを始めました。

元々ヒップホップが好きで、アメリカで活躍していた伝説的なビートボクサーRahzelのパフォーマンスを生で見たときが衝撃的で、スタートしたそうです。

 

Rahzelの動画はこちら

 

・TATSUYAさん

JBA(日本ビートボックス協会)を立ち上げたTATSUYAさんは20歳から。

専門学校1年目の時に、地元の先輩がやっているヒューマンビートボックスのライブに行ったときにビビッときて始めたそうです。

 

・Daichiさん

YouTubeで活躍されているDaichiさんは、小学校5年生のときにハモネプを見てボイパを知り、高校1年生のときにベルギーのビートボクサーRoxorloopsをYouTubeで見て、そこからハマったそうです!

 

そんなRoxorloopsの動画はこちら。

 

皆さん意外と年を重ねてからのスタートなんですね。

 

やはり、純粋にカッコいい!!と思ってしまったものを真似する、ということから始まるんですね。

 

2.最年少のパフォーマーは?

 

じゃあ最近はどうか?というと、やはりYouTubeなどに触れる機会が増えてきているので、年齢が若いときからスタートしている人も増えている様子です。

 

2017年に行われたJBC(Japan Beatbox Championship)ではキッズ部門があり、中学生以下が対象。予選では、全国約30名がエントリーしたそうです!

※JBC HP:https://japanbeatbox.com/

では、決勝まで勝ち上がった4人を見てみましょう。

 

・DORE 12歳

・あきっちー 12歳

・soLa 14歳

・BEE 13歳

 

みんなホントに若ーーーい!

12歳コンビのDOREとあきっちーは、2人とも小学6年生だったそう!

YouTubeなど、ヒューマンビートボックスに触れる機会が幼い時から増えているからでしょうか?

どんどん若手のビートボクサーが増えているのは嬉しい限りですね。

 

そして気になる決勝戦のカードは、【DORE】 vs 【あきっちー】!

 

アツいバトルの結果、優勝は【あきっちー】!!

 

そんなあきっちーのパフォーマンスがこちら。

 

ほ、ホントに小学生…??

 

大人顔負けのパフォーマンスには脱帽です!

これからの活躍が楽しみです!

 

ちなみに、惜しくも準優勝となったDOREは、2017年のモテワンコンテストではファイナリストに!

※DORE については下記記事でも特集しています。

【ONEZ2017決勝レポート】世界トップレベルがここに集結!スタート直後からファン釘付け

 

今年はいったいどんなアツいバトルがくり広げられるのか?

私も楽しみです!!

 

 

◆【モテコン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから♪

https://mote1.jp/hbb2018/entry

 

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

https://mote1.jp/hbb/

 

※2018/7/20 追記
◆8/4 当日スケジュール
11:00 開場
13:00 オープニング
20:50 グランドフィナーレ
21:30 クローズ

詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

《お知らせ》モテワンコンテスト2018 決勝戦 タイムスケジュール


PAGE TOP