【モテワン】その実力に感動の嵐!世界最大級のヒューマンビートボックスの大会

2018年4月30日

世界中から集まるヒューマンビートボックスの世界大会

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ONEZ担当です。

 

今回はヒューマンビートボックスの世界一を決める世界大会について紹介します。

 

世界最大級のヒューマンビートボックス大会

 

ヒューマンビートボックスの世界大会には、

BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP があります。

これは 2005年から3年に1度開かれており、ヒューマンビートボックスの世界一を決める大会です。

オリンピックと同じくらいの開催頻度となり、技を磨き上げたビートボクサー達が世界中から集結します。

2015年に開催された前回大会では、世界46ヶ国から170名のビートボクサーが参加して、熱いバトルを繰り広げました♪

 

今年(2018年)は第5回大会となり、8月1日~5日の5日間開催されます。

 

BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP について紹介リンク。

https://www.facebook.com/events/2002183250042511/

 

この大会には、男性ソロバトル、女性ソロバトル、タッグバトル、クルーバトルの4部門があります。それぞれの部門で、どんなパフォーマンスが出てくるのか?ビートボクサーたちの磨き上がったパフォーマンスを見れるのが今から楽しみですね♪

 

前回大会(2015年)の男性ソロバトル部門では、 Alemさんと NaPoMさんが決勝戦で戦い、Alemさんが優勝しています。

 

Alemさんと NaPoMさんの決勝戦の動画はこちら。

 

女性ソロバトル部門では、 Kailaさんと Sparxさんが決勝戦で戦い、Kailaさんが優勝しています。

 

Alemさんと NaPoMさんの決勝戦の動画はこちら。

 

また、BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP はワイルドカードビデオ選手権もあります。

これはYouTubeにアップロードされた動画を審査し、3人のビートボクサーを選出するイベントです。

選ばれた3人は、本戦であるBEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIPに参加することが出来ます。

 

ワイルドカードビデオ選手権についてリンク。

http://www.beatbox-hacks.com/archives/178

 

世界最大級の大会で活躍する日本人ビートボクサー!!!

 

この世界一を決める BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP に、日本からもたくさんのビートボクサーが参戦し盛り上げています。

そんな、世界を盛り上げている日本人ビートボクサーをご紹介します。

 

・TATSUYAさん

日本ビートボックス協会を立ち上げ、ONEZ のプロデューサーも務める TATSUYAさんもBEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP に参加しています。

大会では最高のパフォーマンスで会場を沸かせており、特に第4回大会での TATSUYAさんの スラップベース は パフォーマンスした瞬間に最高の盛り上がりをみせました!

 

第3回 Beatbox Battle World Championship (2012年) の動画です。

 

第4回 Beatbox Battle World Championship (2015年) の動画です。

 

・Rinka さん

2015年に行われた日本全国大会(Japan Beatbox Championship2015 Female Battle) で優勝し、初代日本女王となりました。

そして、世界大会にも進出し、堂々としたパフォーマンスで盛り上げています。

 

第4回 Beatbox Battle World Championship (2015年) の動画です。

 

・Daichi さん

第2回 Beatbox Battle World Championship のワイルドカードビデオ選手権に参加しています。

Daichi さんらしい、様々な音で全体を構成しています。

評判高く、上位3名に選ばれないのが不思議と言われるくらいのハイレベルなパフォーマンスは、なまで見る価値ありです!

 

世界最大級のヒューマンビートボックスの大会と、その大会に参加する日本人ヒューマンビートボクサーについて書いてきました!

ONEZ をプロデュースしているのは、世界大会に参加している TATSUYAさんです。

世界を経験しているからこその演出を体感できるので、ぜひ、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

また、今年の ONEZ の日程と BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP の日程が被っているため、参加者が大きく変わってくる可能性があります。

プロでもアマチュアでも参加できる ONEZ ♪

今年は本当に何が起こるか分からないので、まず参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

◆【モテコン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから♪

https://mote1.jp/hbb2018/entry

 

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

https://mote1.jp/hbb/


PAGE TOP