【モテワン】【ビートボックス】世界で有名なヒューマンビートボクサー

2018年7月20日

世界からみる有名なヒューマンビートボクサー!!!

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ONEZ担当です。

 

今回は世界で有名なヒューマンビートボクサーを紹介します。

 

ビートボックス世界大会で活躍したビートボクサー、

YouTube やメディアなどにより注目を浴びているビートボクサーなどを紹介していきます。

 

BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP で活躍したビートボクサー達!!!

 

BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP(BBWC)は、世界のヒューマンビートボクサーが憧れ、世界NO1を決める大会です。3年に1度の開催頻度のため、出場できる機会が少ないため、ヒューマンビートボクサーのレベルの高さにも注目が集まります。

 

そこで活躍したヒューマンビートボクサーたちです。

 

ALEM

フランス出身のビートボクサー。高速かつ精密なそのビートから「ターミネーター」と呼ばれています。

2015年に開催された4th BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIPで、NAPOMに勝って優勝しました。

今、最も世界から注目を集めるビートボクサーの一人です。

https://www.youtube.com/watch?v=pRrkXY2zqzI

 

◎NAPOM

アメリカ出身のビートボクサー。2015年に開催された4th BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIPの準優勝者です。

完全に新しい音をつくるのではなく、元々ある音の音色を自分流に変化させて使うところから「音の改造マニア」と呼ばれています。インワードリップベースはとてもインパクトがあります。また、2017年GrandbeatboxBattleでは優勝をしています。

GrandbeatboxBattleで活躍したビートボクサー達!!

 

GrandbeatboxBattle(GBBB)とは、有名なビートボックスバトルの世界大会の1つです。毎年開催されます。

非常に規模の大きな大会であり、様々なビートボクサーが出場します。この大会の特徴として、ワイルドカード(動画選考枠)と呼ばれる制度があります。これは、各国の大会結果とは別You Tube等の動画サイトでの人気や審査員の評価によっても参加権が得られるため、予想外のビートボクサーが参加権を得ることもあります。

 

◎HISS

韓国出身のビートボクサー2017年GrandbeatboxBattleの準優勝者です。蜂の羽音のようなノイズサイレンを得意とします。

 

◎GENE SHINOZAKI

国籍はアメリカ、日本語も話せます。2015年GrandbeatboxBattleの優勝者です。ビートボックスのパフォーマーンスだけでなく、音楽プロデューサーとしても活躍しています。

また、今後の2018年注目のビートボクサーを2名ご紹介しておきます。

 

◎BIGMAN

韓国出身。影響を受けた人はGENESHINOZAKIだそうです。現在高校生でありながら、学業とビートボックスの両立をしています。GrandbeatboxBattle(GBBB)のワイルドカード(動画選考枠)にエントリーしており、大注目です。

http://www.beatbox-hacks.com/archives/183

 

◎CODFISH

オーストラリア出身です。2017年のオーストラリアビートボックスチャンピオンです。また、GrandbeatboxBattle(GBBB)にエントリーし、見事2位で出場権を手にしています。

http://www.beatbox-hacks.com/archives/193

 

世界大会でも注目のアジア勢!!!!

 

近年世界的な大会でも活躍しているのは、アジア勢です。先述した、GENESHINOZAKI、HISS、BIGMANの世界大会での活躍。Asia Beatbox Championship の優勝者であるBATACOは、2017年ヒューマンビートボックス(ONEZ)の優勝者です。  

 

世界で有名な選手といえば、海外のヒューマンビートボクサーでしたが、近年は世界からみても日本人のヒューマンビートボクサーのハイレベルなパフォーマンスに大注目のようです。

 

あなたも臨場感あふれる会場でパフォーマンスしてみませんか?

 

◆【モテコン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから♪

https://mote1.jp/hbb2018/entry

 

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

https://mote1.jp/hbb/

 

※2018/7/20 追記
◆8/4 当日スケジュール
11:00 開場
13:00 オープニング
20:50 グランドフィナーレ
21:30 クローズ

詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

《お知らせ》モテワンコンテスト2018 決勝戦 タイムスケジュール


PAGE TOP