【モテワン】ヒューマンビートボックス×〇〇~こんなコラボもあり!?~

2018年7月23日

無限の可能性が広がるヒューマンビートボックス!

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ONEZ担当です。

 

ヒューマンビートボックスは、単体でのパフォーマンスはもちろん、歌やダンスとのコラボもよく見かけます。

 

どれも総じてカッコイイ!!

 

中には「こんなのあり!?」っと思う斬新な組み合わせもあるようです。

 

今回はそんな意外なコラボをご紹介します。

 

ヒューマンビートボックス×三味線

まずは、一般社団法人日本ヒューマンビートボックス協会の設立者であり、

今回ONEZのプロデューサーも務めるTATSUYAさんが、

津軽三味線奏者の柴田雅人さんとコラボした未来定番研究所CONCEPT MOVIEをご覧ください。

 

 

三味線とヒューマンビートボックスって合うの?!と思っていましたが、

素晴らしいコラボレーションですよね。

 

TATSUYAさんは、三味線の他にも、

ブレイクダンス世界大会「RedBull Bc One 2016」にて日本人初の優勝を飾ったIsseiさんとのコラボ(http://dews365.com/topics/issei-tatsuya-airmax.html)や、

 

フリースタイルの伝道師として、全国各地でラップ講座を開く晋平太さんともコラボしています。

 

 

まさに日本のビートボックスシーンを盛り上げる第一人者として、これからもさまざまなコラボレーションを誕生させてくれることでしょう。見逃せませんね!

 

ヒューマンビートボックス×ポケモンバトル

 

こちらは有名な日本人ビートボクサーのひとり、Daichiさんの動画。

 

 

ポケモンバトルをヒューマンビートボックスで再現しています。

これは初代でしょうか…何という表現力!!

 

ヒューマンビートボックス×漫才

お次は蘭丸団さんです。

何とヒューマンボックスをしながら漫才をするんです!!

 

 

ビートーボクサーとしてのレベルも高い上に、漫才も面白くて最高ですね♪

 

ヒューマンビートボックス×リコーダー

 

続いてはエジプトのアーティスト メドハト・マモドフさんです。

リコーダーの演奏にヒューマンビートボックスを乗せてきた異色のコラボです。

リコーダーと、ヒューマンビートボックス の音がお互いを引き立ててる様な演奏になっています。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

「音楽」の枠を超えたあらゆるジャンルで、見ている側を魅了するヒューマンビートボックス。

 

今年は一体どんなパフォーマンスが繰り広げられるのでしょうか!?

 

気になるビートボクサー達のパフォーマンスをぜひ会場で一緒に応援しましょう!

 

また、ONEZへの出場者も募集中です!

エントリーお待ちしております♪

 

◆【モテコン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから♪

https://mote1.jp/hbb2018/entry

 

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

https://mote1.jp/hbb/

※2018/7/20 追記
◆8/4 当日スケジュール
11:00 開場
13:00 オープニング
20:50 グランドフィナーレ
21:30 クローズ

詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

《お知らせ》モテワンコンテスト2018 決勝戦 タイムスケジュール

 


PAGE TOP