【モテワン】国内、世界で活躍する女性ビートボクサー!

女性ビートボクサーの活躍も見逃せない!!!

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ONEZ担当です。

 

ヒューマンビートボックスのイベントには、男性ビートボクサーの参加者が多いですが、実力がある女性ビートボクサーもたくさん活躍しています。

今回は、日本と海外で活躍している女性ビートボクサーを紹介していきます。

 

日本で活躍している女性ビートボクサー

 

さまざまな場で大活躍している日本の女性ビートボクサーをピックアップしました。

 

サイボーグかおりさん

大学のアカペラサークル在籍中に、ONEZプロデューサーである TATSUYA さんと出会い、ヒューマンビートボックスをはじめました。分厚いベース音を使いこなせるヒューマンビートボクサーとしてビートボックス界でも、そのスキルの高さが評価されています。

音楽業界の鳥居みゆきと評されるように、顔芸を得意としていたり、表現の幅広さが特徴的です。また、女優として映画に出演したり、番組のナレーターなども行っており、マルチな活躍をされています。

 

参考URL:http://el-solitario.com/owarai/79/

 

サイボーグかおりさんの動画はこちら♪

 

AIBOさん

2009年にドイツで行われたヒューマンビートボックスの世界大会に、カメラマンとして同行し、パファーマンスに衝撃を受け、ビートボックスをはじめたそうです。

そして、ビートボックスをはじめてからわずか2ヶ月半で、国内のヒューマンビートボックスバトルに女性としてはじめて参戦。翌年参加した「アマチュアビートボックスバトル」ではベスト8入りを果たし、今や日本を代表するビートボクサーになりました。

また、日本ヒューマンビートボックス協会を立ち上げたメンバーのひとりです。

 

参考URL:http://tapjamcrew.com/crew/62/
     https://tabi-labo.com/258310/sk-2_aibo

AIBOさんの動画はこちら♪

 

RINKAさん

小学生のころにビートボックスをはじめ、ビートボックスの一芸で高校に合格しています。

また、Japan Beatbox Championship2015 Female battle(ジャパン・ビートボックス・チャンピョンシップ・2015・フィーメール・バトル)で優勝し、初代日本女王となりました。

最近では、ソフトバンクやスバルのコマーシャルへの出演や、アニメ「寄生獣」にミギーのエフェクト声優として出演しています。

 

参考URL:https://www.cchan.tv/clipper/769382/

 

RINKAさんの動画はこちら♪

 

海外で活躍している女性ビートボクサー

 

Kaila Mulladyさん

ニューヨーク出身の女性ビートボクサーです。2014年以降「America Vice Beatbox Champion(アメリカ・バイス・ビートボックス・チャンピョン)」、「ABC Loop station champion(エービーシー・ループ・ステーション・チャンピョン)」、「Beatrhyme Champion(ビートリズム・チャンピョン)」の3大会で優勝しており、2015年には「Beatbox Battle World Championship(ビートボックス・バトル・ワールド・チャンピョンシップ)」を制し、全体未聞の世界大会4冠に輝いています。

また、ビートボックス以外の活動も精力的に行っており、ニューヨーク大学との連携して、ビートボックスを利用した全盲の生徒のための教材をつくる授業を行っています。

 

参考URL:https://www.kailamullady.com/

     http://fundo.jp/35655

 

Kaila Mulladyさんの動画はこちら♪

 

2番目に登場し、パワフルなパフォーマンスで観客を魅了しています。

 

今回は、女性ビートボクサーについてご紹介しましたが、ONEZは年齢・性別・プロ・アマ問わず参加可能です。ビートボックス界に、新たな旋風を巻き起こすのはあなたかも?!まずは、ONEZにエントリーしませんか?

 

◆【モテワン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから♪

https://mote1.jp/hbb2018/entry

 

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

https://mote1.jp/hbb/


PAGE TOP