【モテワン】ヒューマンビートボックスをより身近に感じるために

ビートボックスに興味がある全ての人に選択肢を

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ONEZ スタッフブログ担当です。

ヒューマンビートボックスでは、日本大会や世界大会、地方の大会など様々な規模の大会が開催されています。

今回は、「ビートボックスに興味がある全ての人に選択肢を」をテーマに企画運営している「Boost」をご紹介します。

 

Boostは、大会の出場経験も主催経験もサポート!

 

ヒューマンビートボックスの大会に Boost という大会があります。

Boost とはトッププレイヤーはもちろんのこと、「ビートボックス 始めたての方」でも、「地方にいる方」でも、どんな方でも気軽に参加できることをテーマとして開催されている大会です。

 

Boost の詳細はこちら

 

なんと、Boost はイベントの開催をしてみたい方もサポートしているので、サポートを受けながら実際にイベントを開催することも可能です。

サポートを依頼すると、主催者となる方(オーガナイザースタッフとなります)は業務全体の3割程度を負担して、残りは Boost 側でサポートをしてくれます。

実際に主催した経験をもとに、さらに他のイベント主催やスタッフをすることも可能ですし、個人でイベントを開催することも出来る様になります。

 

Boost からのサポートを受け、過去にオーガナイザースタッフとしてイベント企画をした方々のコメントがあります。

下記のリンクを見ていると、17歳の方やヒューマンビートボックス歴が1年程度の方などが、オーガナイザースタッフとして開催しています。

 

オーガナイザースタッフ経験者コメント

 

器用さや実力、年齢や経験に関わらず、チャレンジされている姿が、素晴らしいですね。

 

ONEZに参加して、まずはイベントを肌で感じよう

 

ヒューマンビートボックスの大会に出場してみたい方、イベント主催に興味がある方は、実際にイベントに足を運んでみるのがおすすめです♪

 

ONEZ はプロ・アマ、年齢性別問わず誰でも参加できるので、いろんな方の雰囲気を感じることができます。

更に、プロデューサーにTATSUYAさん、審査員にAFRAさんと超豪華で、最高のイベント進行を見ることができます♪

 

まずはヒューマンビートボックスのイベントを肌で感じてみてはいかがでしょうか?

出場者としてまずは挑戦してみたい方も、まだまだエントリーを受け付けています。

 

◆【モテワン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから♪

 

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 公式Twitter]


PAGE TOP