【モテワン】ONEZファイナリスト特集!「RYOEM」

昨年に続いて決勝へ進出!確かな実力と人気を兼ね備えたパフォーマンスに、幕張メッセは再び湧き上がる!

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ONEZ スタッフブログ担当です。

いよいよファイナリストの4人が出そろい、8月4日の決勝当日を心待ちにされている方も多いかと思います。

その決勝をさらに楽しむために、各ファイナリストごとに特集を組んでいきます!

 

準決勝で披露したユーモアあふれるパフォーマンスと多彩なビート!

 

準決勝でも非の打ちどころのないパフォーマンスで会場を沸かせたRYOEM。

 

バトル形式の第2ラウンドで初っ端に見せた、ロボットを模したビートと動きに、オーディエンスの心は一気にわしづかみにされました!

対戦相手がつくった雰囲気をガラリと変えるには、十分すぎるぐらいのインパクト。

また、60秒の持ち時間のありとあらゆるところに魅せ場を用意している構成力は、2年連続での決勝進出を決める経験値の高さがうかがえます。

 

準決勝の動画はこちら


https://www.youtube.com/watch?v=2MZWcRb_bak

 

お茶目な一面もありながら、メディアで大活躍中!

 

魅力的なのはパフォーマンスだけではありません!

決勝進出決定後に撮影した写真では、茶目っ気全開なピースサインと笑顔で応じてくれるなど、チャーミングな一面を見せてくれました。

そのような彼ですが、日本最高峰のビートボックスの大会であるJapan Beatbox Championshipでは2015年にベスト8、2016年にベスト16にランクインするなど、国内ではトップクラスのビートボクサーとしてその名が知られています。

また、某大手テーマパークでのレギュラーショーへの出演経験や、CMへの楽曲提供など幅広い活動も行っております。

 

参考:https://ryoem-ringax.com/profile/

 

前回大会の決勝では、惜しくも第1ラウンドで敗退となってしまいましたが、その分、今年にかける想いは誰よりも強いはずです。

みなさんも、幕張の会場で一緒にRYOEMのビートを体感してみましょう!

 

◆【モテワン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)の詳細はこちらから♪

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 公式Twitter]

 

HBB

Posted by hbbstaff


PAGE TOP