【モテワン】ONEZスピンオフイベント“ONEZ AFTER LIVE”出演者インタビュー「TATSUYA」さん

ヒューマンビートボックスのもつ可能性は無限大!TATSUYAさんの考える今後の展望を要チェック!

 

こんにちは。

モテワンコンテスト ONEZ スタッフブログ担当です。

 

大興奮のうちに幕を閉じた「ONEZ AFTER LIVE」、出演者の方への直撃インタビューの最後はやはりこの方!今回はHBB界のレジェンドとも言える「TATSUYA」さんです!

 

これまではアンバサダーや審査員といった形で参加されることが多かったTATSUYAさんですが、今回は出演者のひとりとして、第2部のトリを務めていただきました。

さらには、Ettomanさんと即興でコラボを披露するなど、ビートボックスファンにとっては垂涎ものの最高の時間に、会場は大盛り上がりでした!

 

LIVEについてのレポートは以下の記事をご覧ください。

【モテワン】あの感動が再び!!ONEZスピンオフイベント“ONEZ AFTER LIVE”、大盛り上がりの第1部の模様をレポート!

【モテワン】やっぱりすごかった!ONEZスピンオフイベント“ONEZ AFTER LIVE”第2部の模様をレポート!

 

そんなTATSUYAさんにがっつり取材してきました!

 

・HBB(音楽)をはじめたきっかけ

「生きているなかで生きた証を残したい思いが人よりも強く、なにができるかを探していて、二十歳のときにヒューマンビートボックスと出会いました。」

・第1部の感想

「改善点はありますが、内容は良かったです。ベテランと若手の有望株がうまく融合していて、見ごたえがあったと思います。」

・今後の展望

「自分がやらなければならないという使命感を持っています。障害者が健常者のなかに入って行くコミュニケーションツールにして、世界に発信していきたいです。実績を作って国民的スポーツにして、オリンピック競技にまで押し上げたいです。ヒューマンビートボックスは海外では芸術として認知されています。日本でもヒューマンビートボックスをメジャーにして社会に貢献していきます。」

 

まとめ

 

TATSUYAさんへのインタビュー、いかがだったでしょうか?

  • 日本ではほとんど認知されていなかった時代から、協会の立ち上げや次世代への普及活動など、ヒューマンビートボックスに並々ならぬ情熱を注いでこられたからこそ、TASTUYAさんが描くビジョンには大きな可能性を感じますね。

 

今後も日本のヒューマンビートボックス第一人者として、業界を牽引していくTATSUYAさんの活躍に要注目です!

 

TATSUYAさん

https://twitter.com/TATSUYA_BEATBOX?s=09

 

◆【モテワン】ヒューマンビートボックス(ONEZ)の詳細はこちらから♪

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 公式Twitter]


PAGE TOP