【モテワン】日本は世界におけるカラオケ大国!盛り上がるワケ

2018年5月13日

カラオケ大国日本!その文化とは!?

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 歌王 スタッフブログ担当です。

 

歌王といえばカラオケ

 

ご存知の方が多いと思いますが、カラオケと言えば日本発祥の文化で日本から世界に拡がりました。

 

そのため、なんとアメリカやヨーロッパ、アジア各国でも「karaoke」が通じます!!

 

そんな発祥国の日本ですが、カラオケの語源はWikipediaによると、放送業界の用語からで生演奏ではなく、レコードやテープで代用した「」の「オーケストラ」の略からカラオケと呼ばれるようになったそうです♪

 

録音機器の発達によって、放送業界では生演奏が普通だったところからテープやレコードに夜伴奏が広がっていったそうです!

 

今回はそんなカラオケの文化に迫っていきます♪

 

世界のカラオケの文化とは?

 

世界のカラオケは日本のようにカラオケボックス形式は少なく、多くの人が飲食するパブやバーで提供されている方が多いそうです♪

 

北米は日本と同じようにカラオケボックスの形式で提供されています。

 

アジア圏は韓国、中国を始め、ベトナムやラオスでも大人気です♪

特にベトナムでは食事会の二次会では毎回カラオケ屋にいくそうで、日本に近いかもしれませんね!

 

イギリスでは本来の便利な伴奏装置として使われるようで、広く浸透しています。

 

日本独特の文化がある!?

世界のカラオケ文化を紹介してきましたが、日本の文化は発祥の地だけあって独特です♪

主に会社やサークルの飲み会の帰りの二次会で使われたり、一人カラオケと言われるようにストレス発散に一人でカラオケボックスで歌う人が出るほど浸透しています!!

 

日本では老若男女に親しまわれており仕事帰りに仲間や一人でカラオケに行く人も多く、コミュニケーションの潤滑油ストレス発散の場として使われています♪

 

日本で流行したのは各メーカーがこぞってカラオケ機器を開発したことと、カラオケボックスというプライベートの場所ができたことの2点が大きな要因と考えられています。

 

どの世代の人とコミュニケーションを取れるものとして、仕事の場でもプライベートの場でも広く使われているのは日本以外ではありません

 

まとめ

世界と日本のカラオケ文化を紹介してきましたが、改めてカラオケを色々な人とのコミュニケーションで使ってみたいと思いました!!

これからますます盛り上がりをみせる歌王ですが、カラオケの文化も知った上で見てみるのも面白いですね♪

 

◆【モテコン2018】歌王〜SING KING〜へのエントリーはこちらから♪

[学生部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_student/entry/

[男性部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_man/entry/

[女性部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_woman/entry/

[アニソン部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_anison/entry/

 

[歌王〜SING KING〜へ 詳細]

http://mote1.jp/karaoke/

 

 

 

■参考

http://karaoke-nav.com/karaoke-world.html

https://www.theeleventhhouronline.com/spot/karaoke.html


PAGE TOP