【モテワン】2017年決勝進出者に学ぶ♪カラオケで高得点を取るコツ!

2018年5月13日

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 歌王 スタッフブログ担当です。

 

今月3月1日から!いよいよエントリー開始となっています♪

 

昨年2017年12月2日の決勝戦を振り返ってみると、「分析採点マスター」という採点システムでの90点超えのハイレベルな戦いが繰り広げられ、とっても感動的でした!

 

どうやったらカラオケでこんなに高得点を出せるのか、聴いている人に想いが伝わるのか、今日は前回決勝出演者のあもさん、カブさん、ゆまぽぃさんの高得点の理由から紐解いてみたいと思います♪

 

どうやったらカラオケで高得点が取れる?

 

コレを読んだらカラオケで試したくなること、間違いない!!

そんなポイントが決勝の4名の審査員の審査コメントに実は溢れていました♪

歌王審査員コメント♪

1.昨年決勝戦での特別審査委員の皆さんのコメントを振り返る!

 

特別審査員の皆さんは音楽・ヴォーカル・音声に関してのプロの方ばかり!

 

大阪府出身のアーティスト、木山裕策さん

音程重視(ぴったりかどうか)

表情豊かなこと!(表情も聞こえ方に関わるので大事)

・感情を音にのせていく

盛り上げる余裕

 

avex artist academy東京校ヴォーカル講師の、古川光久さん

歌ってる顔と心も美しい

高低を表現してるか

 

avex artist academy東京校ヴォーカル講師の、高橋真由子さん

滑舌いい言葉が手に取るように届く

・感情を入れて歌が好きな気持ちでパフォーマンスすることが大事

 

ニッポン放送のデジタルプロデューサー、岩永史弥さん

・「声のキャラ」が大事

・いかに楽しんでるか、それが伝わってるか?

 

上記のようなコメントをお伝えされていて、プロの方はこんなポイントで聴いているんだ!と発見がいっぱいでした♪

 

2.大事なポイントは…!

 

決勝の会場で自分も聴いていたのですが、決勝進出者3名の共通点として、歌うことをご本人が全力で楽しんでいること、会場との一体感があること、表情が本当に豊かで曲の世界に入り込んでいるのが伝わってきたのを思い出します。

 

カラオケで周りの人をつい気にしてしまう方もいるかもしれませんが、正確な音程・リズムだけでなく、自分がその曲の世界に入り込むことが高得点を出すときに大事なポイントだと思われます。

想っていることが歌声にも、表情にも表れて伝わりますからね!

 

歌うときにも、聴くときにも、上記のポイントを意識すると、また違った世界が開けそうです♪

 

◆【モテコン2018】歌王〜SING KING〜へのエントリーはこちらから♪

[学生部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_student/entry/

[男性部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_man/entry/

[女性部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_woman/entry/

[アニソン部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_anison/entry/

 

[歌王〜SING KING〜へ 詳細]

http://mote1.jp/karaoke/


PAGE TOP