【モテワン】歌王2017年優勝者達が予選を勝ち残ったその技術とは?

2018年7月25日

2017年の入賞者がネットとリアルを魅了したその技術とは?

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 歌王 スタッフブログ担当です。

 

2016年からはじまり2回目の開催となったモテワンコンテスト2017も、この歌王が新しくプログラムに入り、さらにパワーアップして大盛況で終わりました♪

ここでは、ネットとリアルの両者から支持を得て、勝ち抜いた入賞者達の技術に迫っていきます!!

 

1.2017年の入賞者の紹介

 

入賞者の技術に迫る前に、2017年の入賞者の紹介をしていきます!

優勝あも
2017年の優勝を見事に勝ち取ったのは、あもさんです♪
予選9位から映えある準決勝1位に輝き、最終決戦ではMISIAの『逢いたくていま』で美しい歌声を披露されていました!

2位 ゆまぽい
予選7位から大逆転で準決勝2位になり、決勝戦では高橋洋子の『残酷な天使のテーゼ』を披露!観客を巻き込むパフォーマンスで会場を盛り上げていました!!

3位 カブ
普段居酒屋で働いているメンバーと一緒に参戦し、予選6位から準決勝では一気に3位に食い込みました!
決勝戦ではJUJUの『奇跡を望むなら…』を歌いきり、会場を魅了しました♪

以上入賞者3名の歌う技術に迫っていきます!!

 

2.それぞれの技術とは?

入賞者3名に共通している点は、ジョイサウンドの採点マスターで採点90点を超えているところです!

採点マスターの採点基準は音程、安定感、抑揚、ロングトーン、テクニックの5点になっているため、その5点の採点基準すべてで高得点を出せることがポイントのひとつになります♪

ジョイサウンドのページに、歌詞をしっかり覚えていることやマイクの持ち方など、高得点に必須のポイントが書かれています♪

それでは、入賞者3人それぞれの技術を紹介していきます♪

まず、優勝したあもさんです!

高音が安定して伸びると共に、低音もしっかり出ていた点が会場の観客とネットの視聴者を魅了した技術ではないでしょうか♪

続いて、ゆまぽいさんです!他の2人がバラードで攻める中、アップテンポな曲で高音部分も難しい歌詞も歌いきられた点がポイントでした♪

 

最後に、カブさんです!

力強い歌声とともに、得意のビブラートを使える曲を選曲されてた点がポイントでした♪

 

 

3.まとめ

2017年の入賞者の歌う技術に絞って紹介してきました♪

まずは採点マスターで90点を出せる曲をいくつか作っていくことが、決勝戦進出への近道かもしれませんね♪

決勝戦まであと5ヶ月!!
今年は新しく4部門に分かれます。90点以上のファイナリストが出揃うと、ますます歌王がヒートアップしますね!!

 

◆【モテコン2018】歌王〜SING KING〜へのエントリーはこちらから♪

[学生部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_student/entry/

[男性部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_man/entry/

[女性部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_woman/entry/

[アニソン部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_anison/entry/

 

[歌王〜SING KING〜へ 詳細]

http://mote1.jp/karaoke/

 

※2018/7/25 追記
◆8/4 当日スケジュール
11:00 開場
13:00 オープニング
20:50 グランドフィナーレ
21:30 クローズ

詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

《お知らせ》モテワンコンテスト2018 決勝戦 タイムスケジュール


PAGE TOP