【モテワン】合唱とカラオケの違いは発声!?~発声極め歌王優勝を狙おう~

2018年7月25日

合唱とカラオケの違いは発声方法にあり!

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 歌王 スタッフブログ担当です。

 

続々とエントリーが集まっております歌王です!

 

今回は、元々合唱やバンド経験がある方なら疑問に感じていたかもしれない、合唱とカラオケの違いについて紹介していきます♪

 

実は、その違いは発声方法によるものと言われています♪

 

では、それぞれの違いがどうなっているのか、ご紹介していきます♪

 

1. 合唱による発声方法

 

合唱に使われる発声方法は、『頭声』と言われており、頭に響かせる声という意味で、響きを優先させた裏声のような声のことをいいます。

 

『頭声』を使うと、マイクなしでも遠くまで響き、多数で歌って声が混じっても綺麗に聞こえます

反面、意識しないと、言葉がはっきりと出なかったり、慣れないうちは、声量が出なかったりします

そのため、ソロで歌う場合には迫力に欠けてしまいます。

 

小学校の時に音楽の時間に歌った合唱を思い出して頂ければ、ここに書いたようなイメージが湧くと思います。

 

では、カラオケによる発声方法はどのようなものなのでしょうか?

 

2. カラオケによる発声方法

 

カラオケに使われる発声方法は、『胸声』と言われており、普段私たちが日常で使う言葉の『地声』と同じ意味です。

 

マイクを通して声を出すために、必要以上に大きな声を出す必要がありません

また、合唱のように響きが必要な声も出さずに、遠くまで声が聴こえるため、『頭声』のような響きも必要がありません

 

そのため、『胸声』は力強く、言葉がはっきりして分かりやすくなっていますが、多人数で歌う時には声が混じらないので、綺麗に聴こえなかったり、マイクがないと遠くまで聴こえなかったりします

 

カラオケではいつも通りの声を出すことから、ついつい力強く歌ってしまうため、ちゃんと歌わないと喉を使いすぎて痛めてしまいますので、注意しましょう!

 

3.まとめ

 

合唱とカラオケの違いに着目して、紹介してきました♪

 

カラオケはマイクを通して伝えることとなります♪

 

エントリーの動画を取る際に、知らず知らずのうちに丁寧で綺麗な歌声を聞かせようと思って、『頭声』で歌っているかもしれません。

力強さとはっきりした言葉で伝えるためには、まずは『胸声』をマスターしましょう

 

まだまだエントリーをお待ちしております♪

 

◆【モテコン2018】歌王〜SING KING〜へのエントリーはこちらから♪

[学生部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_student/entry/

[男性部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_man/entry/

[女性部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_woman/entry/

[アニソン部門]

https://mote1.jp/karaoke2018_anison/entry/

 

[歌王〜SING KING〜へ 詳細]

http://mote1.jp/karaoke/

 

※2018/7/25 追記
◆8/4 当日スケジュール
11:00 開場
13:00 オープニング
20:50 グランドフィナーレ
21:30 クローズ

詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

《お知らせ》モテワンコンテスト2018 決勝戦 タイムスケジュール

 

参考:

https://ミュージシャン.jp/vocal/5058/

http://voitoreyktn.com/blog/post-2391/


PAGE TOP