【モテワン】一人カラオケが流行った理由♪

 

一人カラオケが流行った理由♪

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 歌王 スタッフブログ担当です。

 

昔はカラオケといえば、大勢で行くのが定番でしたが、今では一人で行くカラオケも当たり前になりつつあります♪

 

今回は、そんな一人カラオケが流行っている理由をご紹介します♪

 

一人カラオケとは?

 

一人カラオケは略して「ヒトカラ」や「ワンカラ」と言われています。

 

言葉自体は、1990年代から使用例がみられており、報道で取り上げられた記事もあります。

 

当時は、ランチ付きのカラオケボックスも登場したそうです。

 

流行った理由は?

 

流行った理由としては、一人利用がお手軽な値段に変わったためです。

2002年頃からカラオケボックスの料金体系は、一部屋あたりの利用時間から一人あたりの利用時間に変わりました。それを機に、一人カラオケをする人は増加傾向に♪

また、おひとりさま文化の流行も大きな要因となり、一人で行くことがネガティブというイメージではなくなりつつあります。

 

他にも一部の女性芸能人が、ブログで「ヒトカラ好き」とコメントしていたことから、一人カラオケに抵抗が少なくなってきたのかもしれません。

 

利用者はどんな人?

 

年齢層は、学生から主婦やお年寄りまで幅広い層となっています!以前は、年齢層高めの方の利用が多かったそうです。

 

一人でカラオケをする理由は、「ストレス解消」や「歌の練習」、「暇つぶし」などがあげられます。

大人数で歌いづらい、アニソンなどを自分の世界にどっぷり浸かりつつ

思う存分歌うのも良いかもしれません♪

 

JOYSOUNDでは、ギターを接続して、エフェクターを利用したり、「うたスキ」に投稿する動画を撮ってくれるカメラが設置されていたり、ギターの練習や動画投稿したい人が利用しやすいカラオケボックスも増えているそうです。

 

まとめ

 

今回調査をしてみて、以前から一人カラオケをしている人がいたのも驚きでした!

 

一人カラオケしやすいように動画撮影できるカラオケボックスも良いですね♪

 

歌王での予選は、動画撮影が必要になります!!

一人カラオケでも簡単に動画撮影できるので、モテワン2018 歌王にエントリーしてみてはいかがでしょうか♪

 

◆【モテコン2018】歌王〜SING KING〜へのエントリーはこちらから♪

 

[歌王〜SING KING〜へ 詳細]

http://mote1.jp/karaoke/

 

参考:

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒトカラ

https://www.joysound.com/web/s/joy/gakki

https://www.joysound.com/web/s/function/movie/movie1


PAGE TOP