【モテワン】誰にでもチャンス!?テレビ番組「THEカラオケ☆バトル」のすごさ~歌うま集合!~

2018年6月20日

誰にでもチャンスありの「THEカラオケ☆バトル」とは?

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 歌王 スタッフブログ担当です。

 

みなさん、最近カラオケボックスには行っていますか?

行っている人もそうでない人も、カラオケボックスの採点モードに挑戦したことがある人は多いのではないでしょうか。

今回は、テレビ東京系列で放送されている、カラオケの採点システムを競技にした番組「THEカラオケ☆バトル(ザ・カラオケ・バトル)」についてご紹介します。

 

「THEカラオケ☆バトル」とは

 

「THEカラオケ☆バトル(ザ・カラオケ・バトル)」は、カラオケボックスにある採点システムを使って点数を競います。

司会をつとめる境正章さんが、カラオケボックスのオーナーとして出演し、全国各地から歌うま自慢の猛者が集結します。競い方はいくつかありますが、こちらでは番組内の人気のシリーズをご紹介します。

 

歌の異種格闘技戦

J-POPや演歌、アニメソングにアイドルソング、ミュージカルや宝塚まで、各界で活躍する歌のプロたちによって競われるオールジャンルの戦いです。

 

全国統一!最強歌うま王決定戦

その名のごとく日本中の歌うまを集結させて繰り広げられる戦いで、カラオケ日本一を競います。

 

U-18歌うま甲子園

プロ・アマチュア関係なく、18歳以下ののど自慢たちによる超絶ハイレベルな戦いです。

 

参考:「THEカラオケ★バトル」テレビ東京

 

 

半年に一度行われる4時間の特番では、ファイナリストに残った7名に「トップ7」の称号が与えられます。また、18歳以下の出場者で好成績を残した4名には「U-18四天王」の称号が与えられるなど、次世代のスターが続々と誕生しています!

 

テレビ以外のメディアにも派生!

 

城南海 – I believe

 

「THEカラオケ☆バトル(ザ・カラオケ・バトル)」の特色の1つは、YouTubeというメディアでも大反響を呼んでいることです。

従来の「テレビは一度放映して終わり」という概念ではなく、その後もYouTubeでの配信を行い、長年にわたって人気を誇る番組となっています。

動画をご紹介した城南海さんは、公式チャンネルのTOPにも載っているシンガーです。その歌のうまさは鳥肌もの!

 

また、1年をとおして各コンテストのチャンピオンによるCDも発売しています。

 

「THEカラオケ★バトル」BEST ALBUMⅢ

 

レベルの高い各コンテストのチャンピオンの歌声を集めてしまうなんて豪華すぎる企画ですよね。

年齢、プロ・アマチュア関係なくカラオケひとつで勝負して、出場者たちでひとつの作品をつくるというのがすてきです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カラオケという身近な娯楽をコンテスト形式にし、スターが生まれていくなかで、この人を応援したいという気持ちが芽生えるのは、歌王とも共通していると感じました。

歌王も熱意にあふれる人たちで、モテワンコンテストという大きな作品を作り上げます。

 

まだエントリーされていない方、ご応募お待ちしております。誰にでもチャンスがあります!一緒に作り上げる側にまわる挑戦をしていきませんか?

 

◆【モテワン2018】歌王〜SING KING〜の投票が開始しています!
期間は6/1~6/30まで。
エントリ一覧はこちらから♪
[学生部門]
[男性部門]
[女性部門]
[アニソン部門]
※投票方法の詳細はこちらからご確認いただけます。

[歌王〜SING KING〜へ 詳細]
http://mote1.jp/karaoke/
◆【モテワン2018】歌王〜SING KING〜へのエントリーはこちらから♪

[学生部門]

[男性部門]

[女性部門]

[アニソン部門]

 

[歌王〜SING KING〜 詳細]

[歌王〜SING KING〜 公式Twitter]


PAGE TOP