【モテワン】歌王〜SING KING〜ファイナリストの紹介!(女性部門)

女性部門☆唯一の存在を目指すファイナリスト

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 歌王 スタッフブログ担当です。

 

先日行われた準決勝で、見事決勝戦に進出することが決まったファイナリスト達!

優勝を勝ち取るのは誰なのか?今から非常に楽しみですね♪

当日の決勝戦をより楽しむために、ファイナリストを詳しくご紹介します。

 

今回は、女性部門で幕張への切符を手に入れた【ダーや】さんです♪

 

ダーやさんの普段の活動や準決勝後のインタビュー、そして決勝への意気込みをご紹介させていただきます。見どころは、最後にある独占インタビュー!

 

表現力豊かなダーやさんの活動

 

準決勝では、ミュージカル音楽を歌われたダーやさん。

表現力をさらに高めるためのアドバイスを、審査員の3名から、真剣に聞いている姿が印象的でした。

ダーや 2018 準決勝 ファイナル 女性

ダーやさんは、普段、会社員として働きながら音楽活動をしています。

独占インタビューでは、観客を魅了した表現力と、歌から伝わる情熱の理由もお話しくださいました。

そのダーやさんの魅力を、ここで余すことなくお伝えしていきます。

 

準決勝後のインタビュー

 

インタビュアー:準決勝の感想をお願いします。


ダーやさん:オーディエンスの皆さんが、本当に暖かくて感謝しかないです。ありがとうございました。

インタビュアー:賞金111万円をGetしたときの使い道はどうしますか?


ダーやさん:今まで育ててくれた親と、応援してくれたファンの方に恩返しができるようにライブを開催をしたい。半分はライブに、半分は貯金したいなと思います。

インタビュアー:将来の夢や目標はありますか?


ダーやさん:この人って言われるような誰もの記憶に残るアーティストになりたい。

インタビュアー:決勝に向けての意気込みをお願いします。


ダーやさん:優勝目指して頑張ります。応援をよろしくお願いします。

ダーや 2018 ファイナリスト 女性部門

北海道出身のダーやさん。透き通るほど白い肌が印象的です。

 

独占インタビューで見せた意外な一面

 

カメラの前では淡々と答えていたダーやさん。

そのあと、独占インタビューで現在の活動や将来の夢について熱く語っていただきました!

 

インタビュアー:女性部門の出場者のなかには、すでにシンガーソングライターとして活動されている方もいましたが、ダーやさんもプロとして活動されているんですか?


ダーやさん:プロとして活動しているわけではないです。最初はプロになろうと思って、大きな芸能事務所にも所属していた時期もありますが、現在は、フリーで活動をしています。主に、中央線沿いのライブハウスに呼んでいただいています。

インタビュアー:中央線沿いのライブハウスに行ったら会えるかもしれないんですね。


ダーやさん:そうですね。ただ、今は仕事が忙しくて、ライブができていないです。

インタビュアー:お仕事と音楽のダブルで活動されているのですか?

 

ダーやさん:はい。仕事は、大手家電メーカーの営業をしています。実は、毎日スーツを着て営業所に出勤しているんですよ。そして、土日は自分の担当店舗で販売応援をしています。

インタビュアー:大手の企業ですとコンサバなイメージがありますが、音楽活動とか応援されにくいということはありませんか?

 

ダーやさん:そんなことありません。会社としては全然OKです。本当は土日休みが取れないところを、休みにしてくださっています。

インタビュアー:会社員のお仕事も頑張りながらはすごいですね!歌声からも感じますが、その情熱はどこからきているんですか?

 

ダーやさん:すっごい負けず嫌いなんです!ものすごい負けず嫌いで、プライドが高い。ただ、プライドが高い割りに体に(緊張が)出やすいんです。準決勝当日も、会場に着いたときが一番たいへんでした。恥ずかしい話ですが、トイレに駆け込んでましたよ。本番直前は、わりと大丈夫でしたが。

インタビュアー:音楽活動はいつからはじめているんですか?

 

ダーやさん:2年前ですね。19歳か20歳のときに芸能事務所に入ったところからスタートしています。

インタビュアー:歌が好きで活動をはじめられたのですか?


ダーやさん:歌もですが、表現が好きなんです。なので演じることも好きです。ダンスとかずっとやってきました。日本舞踊、社交ダンス、ヒップホップ、阿波おどりなど。時期が被っているものもありますが、全部を5年以上やってます。負けず嫌いでプライドが高い私は、同い年の子と仲良くするのが苦手で!だから高校生のときは、ニコニコ動画の『踊ってみた』のサークルに入って踊ってました。

インタビュアー:豊かな表現力はダンスの経験や、負けず嫌いな性格からきているんですね。さきほど、「この人っていうアーティストになりたい」と言っていましたが、それはどういうイメージを持っているんですか?


ダーやさん:たとえば、サザンオールスターズの桑田佳祐さんです。その人にしか出せない味があって、インパクトもある!椎名林檎さんとかもそうだと思っています。「あぁ、もうこの人ね!」っていうようなアーティストになりたいです。

ダーや ファイナリスト 2018 女性部門

ステージ上では豊かな表現力と、圧倒的な歌唱力をみせてくださったダーやさん。

インタビューで誰よりも負けず嫌いだと話されていたように、きっと、決勝に対しても勝つ!という気持ちが人一倍強いのではないでしょうか。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

優しい笑顔がすてきなダーやさんですが、お話してみると力強い思いがバシバシ伝わってきました。

 

近い将来、ダーやさんが多くの人から支持される有名アーティストとして活動されているのが想像できますね。

ぜひ、モテワンの決勝でダーやさんの応援をしてみてはいかがでしょうか。

 

◆【モテワン2018】歌王〜SING KING〜の詳細はこちらから♪

[歌王〜SING KING〜 詳細]

[歌王〜SING KING〜 公式Twitter]


PAGE TOP