おすすめブログ

こんな革靴が欲しかった!ハンドメイドの革靴!|ジャランスリウァヤ CAP TOE 98317

インドネシア発祥のフォルトナシューズ社が手がけるシューズブランド、ジャランスリウァヤのキャップトゥ。

ストレートチップタイプとも呼ばれるシンプルなデザインです。

クールなブラックで、冠婚葬祭からビジネスシーンまで、どこにつかうのにも間違いのないデザイン。

ひとつひとつ丁寧に作り上げられた、こだわりのクオリティ。そのこだわりとくらべてお手軽な価格も魅力のひとつです。

今話題のジャランスリウァヤスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こだわりのハンドソーンウェルテッド製法

このハンドソーンウェルテッド製法とは、最後のアウトソール(かかとからつま先まで、地面の当たる部分)の縫いのみを機械でおこない、あとの工程はすべてハンドメイドでつくられているということです。

革靴のほとんどが機械でつくられているなか、こだわりのハンドメイドで作られているメーカーはあまりないでしょう。

曲がった針をつかっておこなう「すくい縫い」は、まさに手縫いだからこそ可能な手法。

こういったこまかい部分をひとつひとつ丁寧におこなうことで、履き心地のよい靴が生まれます。

それを知っただけで、なんだかあたたかみのある靴に見えてきました。

高級感のある素材

メイン素材は光沢のある牛革。まず、靴を選ぶ際は表面の光沢具合を大事にされる方も多いでしょう。

ジャランスリウァヤの革靴は牛革でできているため、牛の力強さを感じさせる本格的な光沢が出ています。

しかし、たとえ表面が綺麗でも、ソールが摩耗しやすかったりしてすぐボロボロになるともったいないですよね。
でも大丈夫。ソールも裏地も丈夫な皮素材でできているので、美しさが長持ちします。

この美しさは周囲からも注目の的。気持ちよく履けますね。

靴幅は日本人の足にフィットするEサイズ

一般的に革靴のサイズは、A、B、C、D、E、EEなどの10段階になっているのですが、足の長さと足囲のバランスから考えると「E」の文字がほとんどの日本人にフィットするサイズとなっています。

海外の靴は、海外の方向けのサイズでつくられているので、自分に合うサイズが見つからなくて困った経験がある方もいらしゃるのではないでしょうか?

フォルトナシューズ社の靴は、日本人の足にフィットする「E」のサイズになっているので、サイズで困ることも少なそう。
日本向けならば、と日本人の平均サイズに合わせて製造してくれる親切なメーカーさんです。

やさしさのつまった、存在感と包容力を兼ね備えたジャランスリウァヤの革靴。
カッコいい大人の足元を彩るにふさわしい一足です。

商品概要

働き者のスマートな方におくる。
日本人のための革靴、ジャランスリウァヤのストレートチップタイプです。

ジャランスリウァヤはインドネシア発祥のシューズブランド。すべて機械でつくるのではなく、大切なところはひとつひとつ手縫いでおこなう製品へのこだわり。

重厚感がありつつあたたかみを感じさせる、本格的な光沢が印象的で、牛革をメイン素材とした革靴です。

ビジネスシーンでも大活躍の丈夫な一足です。

メーカー:フォルトナシューズ社
商品名:ジャランスリウァヤ CAP TOE 98317

Recommend
No articles