おすすめブログ

いつものお茶づけ|永谷園 さけ茶づけ 6袋入×5個

いつものお茶づけ 永谷園のさけ茶づけ

「お茶づけといえば永谷園」と思う方も多いのではないでしょうか?
いつ食べても美味しい安定の味。あの味が懐かしくなって、たまらなく食べたくなるときがありますよね。

お茶づけは種類が豊富ですが、私はなんといってもさけ茶づけが大好きです。お湯をかけるとさけがほぐれ、それと同時に立ち上る湯気のにおい。この湯気のにおいが食欲をかきたててくれるので、食べる前から、お茶づけを楽しめます。そして一口食べたとたん、口の中にいっぱいに広がるさけの味がなんとも言えません。

ごはんとお茶づけの素さえあれば、簡単お手軽に満足できること間違いなしです。

お手軽に食べられて、大満足の一品

忙しい日の食卓に、お酒のあとに、あまり食欲がなくてさらっとしたものが食べたいときに、お茶づけは日本人の食卓にはお馴染みですよね。

家に帰ったら冷蔵庫になにも入ってなかった、けどお腹が空いきすぎて買い物に行く気になれない。そんなときもお茶づけの素があれば、お湯やお茶をかけるだけで、ほっかほかで、あったかくて、お腹にたまる一品が作れちゃいます。

夏は冷たいお茶をかけて、冷茶づけにしても美味しいですよ。夏バテなどで食欲がなくなっているときでも、軽くサラサラと食べられる一品。手軽に食べられるだけでなく塩分もとれて大満足すること、きっと間違いなし。

さまざまな食べ方が楽しめます

私はごはんは1合を炊くよりも、3合炊いたほうがおいしくなると聞いたことがあり、まとめて炊いています。
そして炊飯器に残ったごはんは、1食分ずつに小分けにして、冷凍庫で保存。冷凍ごはんは常備食にでき、小腹が空いたときは、レンジでチンするだけでおいしいごはんが食べられます。お茶づけにして食べると、冷凍ごはんも炊きたてのごはんのようにおいしく食べることができます。

また、お茶づけの醍醐味と言えばトッピング。
私はときどき、さけ茶づけの素に梅干しをトッピングして、ちょっと贅沢な気分を楽しみます。昆布もあると、さらに嬉しくなります。冷蔵庫のあまりものやちょっとしたもので、アレンジできるのがうれしいですよね。
最近では、お茶づけ専門店も増えていて、お茶づけのレパートリーも広がっているそうです。

永谷園のさけ茶づけをベースに、自分のお好みの1杯を見つけてはいかがでしょうか?

商品概要

お茶づけの素の定番ともいえる「永谷園のさけ茶づけ」。ごはんがあるだけで、手軽においしいお茶づけが作れます。いつもの味を楽しんだり、トッピングで自分好みの味を見つけたり、お手頃な価格でほっとする味を見つけるのもよいでしょう。
家に常備しておくと、きっと重宝するはずです。

メーカー:永谷園
商品名:さけ茶づけ 6袋入×5個