おすすめブログ

一度食べるとやめられない!世界100ヵ国以上で愛されるフルーツグミ | HARIBO ミニゴールドベアー 250g

ちょっと小腹が空いたときなにをたべますか?
しっかりとした歯応えあるグミは満足感たっぷりです。
グミの種類はたくさんあって、どれが美味しいかわからないという方も多いですよね。
そんな方には、一度はお店でみたことあるクマの形の「HARIBO ミニゴールドベアー」がおすすめです。

クマのグミってなにもの?

一度はスーパーのお菓子コーナーや輸入品屋さんでみたことある「HARIBO ミニゴールドベアー」。でも一度も食べたことない方もいますよね。
「HARIBO ミニゴールドベアー」は1922年から発売され、世界100カ国で販売されており、ヨーロッパでは知らない人はいないと言われている商品です。
今もなお世界中の老若男女から愛されています。
長年愛されているお菓子の1つですね。

見た目良し、味良し

「HARIBO ミニゴールドベアー」はパイナップル、レモン、オレンジ、ラズベリー、ストロベリー、アップルと色んな味を楽しめます。
カラフルなベアーで見た目も可愛く、眺めてるだけでもウキウキしちゃいますね。

もちろん美味しいだけではなく、噛みごたえ抜群です。小腹が空いたときや口がさびしくなったときなど、お腹を満たしたいときに食べるのがおすすめです。
グミ自体は通常のゴールドベアーにくらべて半分のサイズですが、噛みごたえは同じです。
ほかのグミでは噛みごたえが満足できないなという方はぜひ一度食べてみて噛みごたえを体感してみてはいかがでしょうか?

小分けなので色んなシーンで便利

グミはたくさん袋にはいっていて、全部食べれないことや無心に食べ続けてしまったことがありますよね。「HARIBO ミニゴールドベアー」は小分けになっていることで、ちょうどよい量が一袋になっています。
また小分けなので、グミ特有の張りつきが軽減されるのもうれしいところです。

家にお客さんが来たときのお菓子に、クリスマスや誕生日、バレンタインなどの特別な日にも「HARIBO ミニゴールドベアー」があれば便利です。
子供会のお誕生日会の景品として出しても見た目がかわいく、よろこばれると思います。自分で小分けにする必要なく、一人から少人数、大人数まで楽しめる商品です。

グミの歴史そのものであるHARIBOを味わってみませんか。

商品概要

ヨーロッパでは知らない人はいないといわれるHARIBO社。
1922年に発売されたゴールドベアから始まりました。
「HARIBO ミニゴールドベアー」はパイナップル、レモン、オレンジ、ラズベリー、ストロベリー、アップルと色んな味を楽しめます。
なんといっても見た目の可愛く、一度食べるとやめられない商品です。
家にお客さんが来たときのお菓子に、クリスマスや誕生日、バレンタインなどの特別な日にも小分けになっているので便利です。

メーカー:HARIBO社
商品名:HARIBO ミニゴールドベアー 250g