おすすめブログ

お洒落に飲んで歴史を知る、世界のPerrier(ペリエ)|Perrier(ペリエ)

ペリエ。

「Perrier(ペリエ)」は、シンプルに天然ガスとミネラルウォーターの組み合わせでできており、カルシウムが豊富な硬水です。
しゅわしゅわっとすがすがしい爽快感は、世界中の人々から愛されています。

ペリエで心も体も開放!

朝起きて、しゅわっとする新鮮な炭酸水を口に含んだら、心も体も一気にスイッチが入ることでしょう。

ランチタイムでも、そのまま飲料として飲むのももちろん、料理との組み合わせ次第で、素材のうまさをぐいぐいと引き出してくれます。

テーブルの上にシャンパンまたはワイングラスを置き、注いだらオシャレなドリンクとしても楽しめるのではないでしょうか。

お洒落に飲むあなただけのペリエ

ペリエをそのまま飲むときは、冷やして、レモンのスライスとともに飲んでみてください。

氷はあえて入れずに、透明のグラスで飲みましょう。レモンの甘酸っぱさと酸味の爽快感を体感できます。

ほかにもカクテルレシピなどが公式で公開されています。

ほかのレシピを見てみる

「Perrier(ペリエ)」の風味をそのまま味わうのはもちろん、お酒やジュースを割って楽しむこともできます。

モヒートやオレンジカシス・ラムなど、お酒とミックスしたら、刺激的な泡がもたらす、新鮮な炭酸リキュールのできあがりですね。

奇跡の水と言われるペリエ

ペリエは一体どのように生まれたのでしょうか?

そのルーツははるか昔にさかのぼります。
昔、南フランスでは山脈の造山活動による大きな地殻変動が起こりました。

そのときにできた断層や亀裂により、天然ガスを含む地層と地下水の層が偶然に出会い、奇跡的に誕生した炭酸水が「Perrier(ペリエ)」です。
そのため、「奇跡の水」と呼ばれています。

水源地であるヴェルジェーズ地域は、フランスが国の宝物として大事に守っています。
水源とその周辺地区は環境保護地区とされ、厳格に品質が管理されているため、安心と安定のおいしさなのでしょう。

商品概要

「Perrier(ペリエ)」は、シンプルに天然ガスとミネラルウォーターの組み合わせでできており、カルシウムが豊富な硬水です。

地殻変動から偶然の出会いによって生まれた、南フランス産のスパークリング・ナチュラルミネラルウォーター「Perrier(ペリエ)」のしゅわしゅわっとすがすがしい爽快感は、世界中の人々から愛されています。

メーカー名:株式会社ペリエ
商品名:Perrier(ペリエ)