おすすめブログ

まとめ買いすることで一石三鳥!おいしい軟水、クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]

寝起きに、仕事中や食事中に、スポーツの後に、わたしたちが日常的に口にする飲料水。
商品によって値段も成分も違う水ですが、いったいなんの違いがあるのか、なにがよいのか、水選びに困ったことはないでしょうか。

人間の体は約60%が水分といわれています。
水は体そのものをつくっている土台といっても過言ではないでしょう。そんなお水はできる限り安心・安全なものを選びたい!
クリスタルガイザーという名前は聞いたことはあるけれど、ほかの水とどう違うのかが分からない!という方へ、クリスタルガイザーの特徴をご紹介します。

癖のないミネラルウォーター

水なんてどれも一緒、水道水でいいじゃないか、と思う方もいるかもしれません。もちろん日本は水道水が飲める数少ない国のひとつ。安全に管理されているので、そのまま飲むことは可能です。ただ、水道水のカルキ臭が気になり、やっぱりミネラルウォーターのほうが、美味しく飲めるという方もおおいのではないでしょうか。

水には硬水と軟水がありますが、その違いをご存知でしょうか?

硬水
比較的カルシウムとマグネシウムの含有量が多い水のこと。

軟水
比較的カルシウムとマグネシウムの含有量が少ない水のこと。

クリスタルガイザーは、軟水で癖がなく、口あたりもやわらかいためゴクゴク飲めます。

日本人がおいしく感じる理由とは?

硬水と軟水には、それぞれの特徴があります。

硬水
しっかりした飲みごたえを感じるような、重みを感じると表現したくなる飲み心地。
料理でいうと、灰汁を出しやすいため、肉を煮込むシチューなどに向いている。

軟水
口あたりが柔らかく、さっぱりとした軽い飲み心地。
料理でいうと、風味や色を出しやすいという特徴があるため、緑茶や旨み成分を引き出しやすい煮物など、日本料理に適している。

なるほど、軽い飲み心地に加えて、和食を食べ慣れている日本人には、軟水のクリスタルガイザーはなじみやすいのかもしれません。

敏感な赤ちゃんのためのお水選びにも!

赤ちゃんの体はとても繊細で敏感です。まだ胃腸も未発達なので、水道水を飲むとカルキが体の負担になるといわれています。また、ミネラル分を多く含んだ硬水も、腎臓などの内臓に負担をかけてしまうリスクがあるので、水を飲ませる場合は軟水を選ぶのが良いとされています。

粉ミルクなどには、マグネシウムやカルシウムが、赤ちゃんにとって必要な量入っているので、粉ミルクを硬水でつくると過剰摂取になって、下痢などを引き起こす可能性もあるそうです。

大切な赤ちゃんにも使える軟水のひとつがクリスタルガイザーです。

まとめ買いで便利&お得&安心

そんなクリスタルガイザーですが、毎日コンビニやスーパーで買うよりも、まとめ買いをしておくととても便利です。毎朝1本鞄に入れるだけ!
コンビニで水を買うついでについついお菓子もひとつ…なんて無駄遣いも減るかもしれません。

この商品は48本のセット。
1日1本として1ヶ月以上なくならないし、さらにまとめて買うことで費用も安く抑えられます。

また、家にミネラルウォーターのストックがあれば、災害などいざというときに役立ちます。成人が1日に必要な水の量は、ひとりあたり2~3ℓといわれており、飲料水の確保は命にかかわります。

安く購入でき、毎日の手間も省け、いざというときは防災グッズにもなる、まさに一石三鳥!
毎日の節約、自分の健康、そして家族の命のために、安全でおいしい水クリスタルガイザをストックしてみてはいかがでしょうか。

商品概要

メーカー名:大塚食品株式会社
商品名:クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]
内容量:500ml