おすすめブログ

忙しいときこそ!手軽においしく栄養満点のグリコ DONBURI亭 横浜中華丼

家庭ごはん、一人暮らし、お弁当の強い味方であるレトルト食品。その中でも、今回おすすめしたいのが、「グリコ DONBURI亭 横浜中華丼」です!

その手軽さから美味しさまでのおすすめポイントをご紹介します。

お手軽料理として

中華丼は、いろんな野菜が入っていて栄養がとりやすい反面で、自宅で1から作ろうと思うと手間がかかってしまいます。家で作ると、野菜を切ったり、片栗粉であんを作ったりと、約30分前後の時間と手間がかかってしまいます。

すぐに食べたいけど、料理する時間がないとき、レトルトは大活躍です。袋のままでも、お皿やどんぶりに出しても、温めるだけで、中華丼の具が完成。
まさに手間ひま要らずで、自宅でも、オフィスでも本格的な中華丼の味をお楽しみいただけます。

※鶉の卵が入っているため、温める際はご注意ください。

中華丼とは

中華丼は、ご飯にいろんな野菜が入った八宝菜をかけたどんぶりです!中華丼は天津飯のように日本発祥というのはご存じでしょうか?
似たようなあんかけご飯はあるようですが、中国にはない料理です。戦後の日本人の食文化の変化により、海外の料理を日本人ごのみにアレンジした料理だと推測されます。

非常食にも大活躍!

レトルトは開封しなければ、密閉のため有事の際の保存食にもなります。また、すでに調理済みのもののためそのままでも食べれてしまいます。

野菜をしっかり摂取

「DONBURI亭 横浜中華丼」は、たまねぎ、はくさい、たけのこ、きくらげ、もやし、にんじん、しいたけ、キャベツ、ヤングコーン、うずらの10種類の具材がたっぷり入っています。
子供も大好きなうずら卵が2~3個入っているので、特別感がありうれしいですね。普段から野菜が不足している人にとっては、野菜も取れて食べ応えもあるので、まさに元気がでるご飯です。

アレンジ料理としても大活躍

中華丼レトルト食品も、ご飯の上に乗せて食べるだけではありません。アレンジは多種多様です。だからこそ、自分オリジナルのアレンジも探してみてください。

アレンジの例としては、

  • 卵をつかってできる「天津飯」
  • かた焼きそばの上に乗せて「あんかけかた焼きそば」
  • 袋ラーメンの上に具材として「ちゃんぽん風ラーメン」
  • お好み焼きの具材として…
  • あんかけうどん

など、食べ手の数だけアレンジが生み出されているので、飽きが来ることがありません。
アレンジ幅も広がり、つぎに食べるのが楽しくなりますね!

商品概要

手軽に本格的な中華丼が楽しめます。
10種類の豊富な具材を温めるだけで召し上がれます。ご自宅やオフィス、学校など、料理をする時間がない時のご飯の味方。非常食にもよい中華丼の元です。
メーカー:江崎グリコ
商品名:DONBURI亭 横浜中華丼 210g×10個