おすすめブログ

どんなソースにでもあう万能1.6mmパスタ!|マ・マー チャック付結束スパゲティ

パスタのパッケージでぱっと思い浮かぶものといえば、「マ・マー」ではないでしょうか。

おうちでお手軽本格イタリアンをつくるなら「マ・マー」チャック付結束スパゲティです。パスタの食べ方や種類も豊富で、海の幸、山の幸、和風スタイルなどなどたくさんのパスタがあり、毎日食べたくなるくらい食欲をそそる逸品が多いです。

パスタの太さで味付けの相性が変わる。1.6mmは万能な太さ!

ロングパスタの麺の太さは、大きく分けて3種類あります。
1.4mm、1.6mm、1.8mm。
これらの違いはいったいなんだと思いますか?
その答えは「パスタソースとの相性」です!

細めの1.4mm
「あっさり系のパスタソース」と相性抜群です。
ボンゴレビアンゴ、ペペロンチーノ、和風たらこスパゲッティなどが、麺と絶妙なバランスで絡み合い、非常に美味しい味に仕上がります。

太めの1.8mm
チーズなどの「こってり系のパスタソース」と相性バッチリです。
カルボナーラ、ナポリタン、ジェノベーゼなどの濃厚なソースと麺がしっかり絡み合い、満足感のある味を堪能できます。

1.6mm
なんにでも合う万能タイプですので、あっさりもこってりもすべてに対応できます。「マ・マー」チャック付の結束スパゲティなので、100gずつにまとめられていてつかいやすく、保存もききますね。

ゆで時間表示は、美味しく食べる「魔法の時間」!

パスタはアルデンテが一番美味しいと言われますよね。できあがったパスタにほんのすこし芯が残り、歯ごたえがある状態がもっとも美味しい状態です。そのアルデンテの成否を左右するのが袋の「ゆで時間表示」です。

ゆで時間表示は、「パスタに火を通すトータル時間」と認識しておきましょう。

茹でて、ただソースを混ぜるだけで完成ならば、表示時間だけ茹でてからソースを混ぜて調理完了です。
ソースと一緒にパスタにも火を通し、ソースをあえる時間があるなら、ゆで時間表示はその時間も含めています。

時間のつかい方がほんの少し違うだけで、パスタを美味しく食べられるかどうかに関わってくる。まさに「魔法の時間」といえますね。

最高の塩加減、それは「2.5%」!

パスタは茹でるときの塩加減が、非常に大事になってきます。塩をいれる理由はこの2つ。
歯ごたえ良く茹であげるため、そして、美味しい下味をつけるため、です。

そのためにはちょっと辛めの塩加減が大切です。麺をアルデンテにしたいのであれば、なおのこと。塩加減の目安は「2.5%」の塩分濃度です。
お湯1リットルに対し、塩を25g入れた濃度です。計量スプーンだと、小さじ2杯、大さじだと2/3杯ほどになります。
これにより、麺をアルデンテに仕上げつつ、下味もしっかり付けていきます。

市販のパスタソースを使用する場合は、麺を茹で終わったあとに塩分を含まないお湯で、麺の表面に残っている塩分をサッと流して塩加減を調整することをおすすめします。

また、茹で汁もソースと和える際に活用しましょう。ソースがパスタになじみやすくなります。少しでも美味しく仕上げるためのちょっとした工夫ですね。

このように、ひとつひとつのちょっとした工夫で美味しいパスタが作れるというのは、男女問わず好感度大です。
「マ・マー チャック付結束スパゲティ」でさまざまなパスタを作りませんか?

商品概要

原料にデュラムセモリナという専用の小麦粉を使用することで、麺にほどよいコシを出し、もちもちのおいしさに。
麺の種類は、スパゲッティーニとなります。麺の太さが1.6mmなので、幅広いパスタソースに合うのが特徴です。
一束100gでまとめられているので、計量する必要がなく便利です。密閉チャックが付き、保存も簡単。
ゆで時間は7分です。

商品名:マ・マー チャック付結束スパゲティ 1.6mm 600g
メーカー名:日清フーズ株式会社

Recommend