おすすめブログ

「食べたい!でも…」と敬遠しがちなラーメンの印象を覆す|有機ノンフライ醤油ラーメン

ときどき無性に食べたくなるラーメン。
一度食べたくなると頭から離れないほど好きなのですが、最近は健康志向になってきたのもあり、我慢しなければと敬遠しがち。

でも食べたい!
そんなとき、このノンフライラーメンに出会ってしまいました。

一食で300キロカロリーほどなうえにとてもおいしいこのラーメン、魅力もいっぱいです。

気になる味は…!?

「ノンフライってそもそもおいしいの?」
「なんだか食べた気がしなさそう」
そんなイメージが正直ありました。

でも、この麺は丁寧に蒸して乾燥させていて、コシのある生麺に近い食感!
まるでラーメン屋さんで食べているかのような感覚になり満足感を得られるんです。

スープは有機醤油をベースにして、ポーク・チキン・宗田節などの旨味を効かせたコクのあるおいしさで、これまた満足感アップ!
おいしすぎてうっかり飲み干してしまいそうになります。

そもそも有機JAS認定だとなにがいいの?

最近よく耳にする「有機JAS認定」。
よく考えてみれば、なんとなく「よいもの」っていう印象があるだけだったので、この機会に調べてみました。

農林水産省によると、有機食品のJAS規格というものがあり、それに合った生産をしていることが認められた事業者だけが、有機JAS認定マークをつけられるそうです。

ちなみに有機JAS認定マークは、農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した農林物資の製品につけられます。

簡単アレンジで2倍も3倍もおいしく

茹でるだけの簡単調理で、おいしくお腹を満たすことができる袋麺。

その魅力のひとつに、アレンジがしやすいことも挙げられます。
好きな具材を入れることで、全然違うおいしさが生まれるんです。

炒めた野菜をたっぷり入れるも良し。
生卵や味付き卵を入れるも良し。
メンマや薬味を入れるのも良し。
スープを作って、つけ麺風にしてもおいしいです。

シンプルな醤油ラーメンだからこそ、いろいろなアレンジができて楽しいですよ。
休日など時間に余裕があるときはぜひ試してみてください。

ぜひこのノンフライラーメンを堪能してみてください。

商品概要

有機JAS認定のノンフライ醤油ラーメンです。
有機栽培にこだわり、有機小麦粉や有機しょうゆなどを使用しています。
油で揚げずに、乾燥させたノンフライの麺を使用。
生麺に近い食感を再現し、スープは、ポーク・チキン・宗田鰹節などの旨みを効かせました。
豊かな風味とコクのある旨みを、こだわりの麺・こだわりのスープと一緒に。

メーカー名:創健社
商品名:有機ノンフライ醤油ラーメン
内容量:110g(麺75g、スープ35g)

Recommend
No articles