おすすめブログ

辛さのなかに旨さあり!|日清 蒙古タンメン中本 太直麺仕上げ 118g x 3個

『あの有名蒙古タンメンが家で食べられる!』
「激辛味噌タンメン」で有名な蒙古タンメン中本がカップラーメンとして登場!
蒙古タンメン中本と、セブン&アイグループ、そして、日清食品株式会社との共同開発商品です。
お店の味を忠実に再現しており、このカップラーメンのあまりの美味しさから、本物を食べてみたいと思い、お店に足を運ぶ人もいるほど。
一度食べたらまた食べたくなる味を、ぜひご賞味ください。

一度食べたら忘れられない激辛味噌ラーメン

この蒙古タンメンの特徴は、クセのある激辛味噌の味に、ハマってしまうところ。
辛さのなかに旨さがあり、激辛だと分かっていながらも、また食べたくなってしまうんですよね。
ちなみにお店では、辛さを0から10までの11段階で表されています。
辛さ0のラーメンは、小さなお子さまでも食べられる味で、辛さ10は最上級。
中本に詳しい方であれば有名な「北極」というメニューは、辛さレベルは9!
メニューに「はじめての方は注意」と書かれているほど、とんでもなく辛くて、口のなかが痛くなります!

このカップラーメンは、一般的に知られている定番メニュー「蒙古タンメン」を再現して作られた商品です。
見た目は麻婆豆腐のようで、豆腐と野菜がたっぷり入っています。
そして、気になる辛さレベルは5。
辛味オイルが別封されていて、いれる量によって辛さが調整できるため、辛いものが苦手な方や、中本のラーメンをはじめて食べる方でも、安心して食べられますね。

トッピングで、楽しみ方も倍増

中本のさらなる楽しみ方は、なんと言ってもトッピング。
ノーマルの味に変化を加えたいときにはおすすめです。
実際に、インターネットで「蒙古タンメン カップ麺 トッピング」と検索すると、たくさんのレシピが出てきます。
そのなかでも、わたしのイチオシは、「蒙古タンメン+チーズ+半熟卵」の組み合わせ。
辛さもありながら、チーズと卵によって、濃厚でマイルドな味わいが楽しめます。
そして、食べ残ったスープにご飯をいれると、もう、絶品でたまりません!

ほかにも、相性が合うトッピングがたくさんありそうですね。
卵、ネギ、ベーコンなど、一般的にラーメンに合いそうなトッピングを入れてもいいですし、自分のお気に入りの組み合わせを探してみると、楽しみも増えそうですね。

長年、愛され続けている蒙古タンメン中本

1968年に開業した「中本」は、二代目の白根誠さんが、先代の味を守り続けています。2000年に上板橋本店をオープンして以来、東京都を中心に店舗を出し続け、2018年現在では21店舗にまで拡大。
そんな、たくさんの人に愛され、コアなファンも多い「蒙古タンメン中本」がカップラーメンとして登場しました。
発売された2008年から、今でもコンビニに置かれているほどのロングセラー。
商品の入れ替わりが激しいコンビニにおいて、これほど長年、求められている商品であることが、美味しさを証明していますね。
ちなみに、開封したフタの内側に写っている人物が、二代目の白根誠さんです。

商品概要

激辛ラーメン店で知られる「蒙古タンメン中本」が、カップ麺として登場。
お店の味を忠実に再現し、激辛スープと太い麺は、まさに本物そのもの。
辛さのなかに旨さがあり、ついまた食べたいと思ってしまいます。
辛味オイルが別で付いているため、 辛いものが好きな方も、苦手な方も、お好みの味が楽しめます。

商品重量:145 g
梱包サイズ:33 x 11 x 12 cm
メーカー名:日清食品株式会社