おすすめブログ

上品な渋みとこだわりの茶葉で極上のティータイムを|トワイニング クオリティビンテージダージリン

こだわりの茶葉がすっきりさわやかな味わいと上品な渋みを生みだす香り豊かなビンテージダージリン。

ストレートでそのままいただくのももちろんですが、レモンを加えて爽やかな味わいや、ミルクを加えてまろやかな味わいを楽しめる一品です。

美味しい淹れ方とストレートだけではない紅茶の魅力

茶葉はティースプーン1杯分(2~3g)をひとり分として温めたポットへ。
しっかり沸騰させて100度以上になったお湯を少し高めの位置から注ぎます。

3~5分ほど蒸らしたあと、最後の一滴まで注ぐと香り高い紅茶が楽しめます。

ストレートで紅茶本来の味を楽しんだあとは、気分を変えて違ったつかい方もおすすめです。

実は一口に紅茶と言っても、茶葉をつかったさまざまなレシピがあります。

レモンティーやミルクティーなどのスタンダードなものから、デザートのエッセンスやカクテルをつくる際にも重宝。
茶葉を混ぜ込んだシフォンケーキもダージリンの香りを楽しめて美味しいです。

茶葉は手摘み。栽培から精製までこだわっていて、香り豊かで飲みやすい!

ダージリンといえば、ヒマラヤ山麓ダージリン地方で育まれる、世界三大銘茶のひとつで、香りの柔らかなさわやかな味が特徴です。

そんなダージリンのなかでも、収穫時期や茶園にこだわって手摘みし、トワイニング独自のブレンド技術から生まれた本格リーフティーこそが「ビンテージダージリン」です。

ダージリンを称する商品でも、少しはダージリンをブレンドしている程度ということが多いのですが、この商品はダージリン100%!!
紅茶のシャンパンと呼ばれるダージリンならではのマスカットフレーバーで、この価格帯のダージリンでこの香り高い味なのは驚きです。

トワイニング300年の歴史

紅茶といえばトワイニングを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

1706年にトワイニング社の創始者トーマス・トワイニングが「トムの店」で良質な紅茶を販売したところから、300年以上の歴史があります。

エリザベス女王などの英国王室御用達を賜っており、世界の紅茶文化をリードし続けています。

300年以上も紅茶と向き合い続けているトワイニングにおいて、この商品もたくさんの研究や開発を繰り返して生み出されているのでしょう。

こだわりの詰まったダージリンの紅茶を手の届きやすい価格で飲めるのも、トワイニングだからこそ。
朝から飲んでも、一休みしたいときに飲んでも、お客さまをもてなすときにお出ししても満足の一品です。

商品概要

3世紀にも渡って世界の紅茶文化をリードするトワイニングが誇る「ビンテージダージリン」は、繊細でありながらダージリンならではの芳醇な香りと上品な渋みが際立つ紅茶です。

ダージリン地方の高地で育まれる茶葉を収穫時期や茶園にこだわって手摘みした、特別なダージリン茶です。

すがすがしい朝のスタートやホッと一息の1杯。
大切な人への特別なおもてなしにもおすすめの逸品です。

参考URL
http://www.twinings-tea.jp/

メーカー名:トワイニング社
商品名:クオリティビンテージダージリン

Recommend
No articles