おすすめブログ

新潟名物へぎそば!!忙しい方でもグルメツアーを手軽に楽しむ│自然芋そば へぎそば

地方の美味しい名物めぐりをしたいっていう人結構多いのではないでしょうか。
でも、なかなか旅行にいく時間がなかったり、現地行くのが遠かったりして、雑誌などで紹介されていても食べに行けないことが多いですね。
そんな食べに行けない残念な気持ちを家で簡単お手軽に解決できたらいいですよね。

地方の名物ってたくさんありますが、その中で新潟の名物にへぎそばというものがあります。
そばって冷たくしてもあたたかくしても美味しく食べることができ、季節を選ばない家庭料理の代表ですよね。
年越しそばや引っ越しそばなど行事ごとにそばを食べる習慣があるので、そばって生活に密着した食べものでもありますね。
しかも、全国各地に様々なご当地そばもあり、食べ比べてみると各地の特色もあってそば通の方も多い様です。

へぎそばとは??

へぎそばは新潟県のそばで、そばのつなぎに海藻の布海苔を使っているそばになります。
麺自体はつるっとした食感で喉越しがよく、とても食べやすいのでもりそばにとっても合います。
へぎそばの「へぎ」というのは、片木という剥いだ板を使った四角の器のことです。
そして、へぎに手繰りすることは強いコシでないと難しいとのことで、そばに強いコシがあるのもへぎそばの特徴です。
また、つなぎが海藻なので、そばの香りと同時に海藻の香りも楽しむことができます。
つなぎに海藻の布海苔を使っているのは、一般的につなぎとされている小麦の栽培をしていない地域だからです。
そして、織物の製造が盛んで織物に使われている布海苔をつなぎに使えないかというところから発想されたのが理由です。

ご当地の食べ方もお試しあれ

そばの薬味としてネギとわさびが一般的かと思います。
しかし、新潟県の魚沼地方では、昔わさびがあまり採れないことからわさびの代わりにからしを薬味として使用していて、現地のへぎそばのお店でも薬味をわさびとからしから選べる店が多いです。
現地に慕われている食べ方をしてみるのもいいかもしれませんね。
同じ新潟県産の日本酒と併せて、器もへぎに盛り付けてお店の様に食べてみるのもいいかも!

ちょっとしたサプライズにも!!

水も新潟県の水を使用して、自社で製粉したそば粉を使用していて、製品に対するメーカーのこだわりも好印象ですし、それを現地だけでなくお手軽に家庭でも楽しめるのがいいのかなと思います。
また、湯で時間も4~5分と短く、薬味も添えてサッと出せるので急な来客をおもてなしする時にも使えます。
もし、新潟出身の方と食事する時にさっと作ってあげると、ちょっとしたサプライズになるかもしれませんし、久しく食べていなかった郷土料理を食べれて喜んでもらえるかもしれません。

商品概要

新潟名物へぎそば!
強いコシとツルっとした食感で喉越しもいい。
海藻の香りとそばの香りも一緒に堪能。
季節を問わず、どんな方にも喜んでもらえる一品です。

メーカー名:自然芋そば株式会社
商品名:自然芋そば へぎそば

Recommend