おすすめブログ

キャップを開けっぱなしでも安心!簡単・便利で使いやすいマーカー|ステッドラー ホワイトボードマーカー ルモカラー 351-9 中字丸芯 10本 ブラック

会社やセミナーなどで、ホワイトボードマーカーは必需品。
会議室でプレゼンテーションなどをする際、インクがしっかりと出ることはもちろんのこと、マーカーの予備もや替芯のがしっかりあると安心ですよね。
ステッドラーのホワイトボードマーカーは「こうだったらいいな」というニーズにこたえてくれるオススメの一品です。

いつでもサッと書ける!ペン先を保護する「ドライセーフインク」

マーカーを使っていて一番気になることと言えば、『書き心地』ではないでしょうか。
特に長時間のプレゼンテーションや講演会の時はキャップを開けての利用が多くなることもしばしば。
そうなると気になるのが、『ペン先の渇き』ではないでしょうか。

ステッドラーでは、『ペン先の乾き』を考えて開発した「ドライセーフインク」を採用しています。
たとえキャップをつけ忘れたとしても、かすれることを心配することなく安心して使い続けることができ、2日間もキャップなしで大丈夫というのですから、とてもありがたいですね。

さらに、書き出した時にかすれにくいので、スムーズに気持ちよく使うことができます。
消した時に粉が出にくいので、掃除の手間も軽減でき、ものすごく助かりますよね。

差し込むだけの簡単補充!

マーカーを使うなかでもう一つのポイントは「補充が簡単かどうか」だと考えます。

『ステッドラー ホワイトボードマーカー』の補充方法は、別売りの専用補充インクをマーカーに差し込むだけなので、非常に簡単で手や服が汚れにくく、短い時間でサッとインクの補充ができます。

芯替えで済むことから買い替える必要もなく、廃棄やコストの面でも非常に助かります。

オフィス以外にも様々な使い用途

ここまではオフィスに注目して書いてきましたが、もちろんご家庭でも『ステッドラー ホワイトボードマーカー』は活躍してくれます。

ホワイトボードを伝言板としてつかっている方にもおすすめです。
万が一、油性ペンでボードに書いてしまった時に、上から『ステッドラー ホワイトボードマーカー』でなぞるだけで、簡単にイレーザーで消すことができてしまいます。

色々な場面で活躍してくれる『ステッドラー ホワイトボードマーカー』。
ぜひ一度お試しください。

商品概要

ホワイトボードマーカーにとって、キャップのつけ忘れによる、芯の乾きは致命傷。数時間放置したら、インクが出なくなってつかい物にならなくなってしまいますよね。しかし、ステッドラーのホワイトボードマーカーに、その心配はいりません。ペン先が乾きにくいドライセーフインクを採用しているから、長時間キャップがなくても、快適な書き心地をキープできるのです。

メーカー:ステッドラー
商品名: ホワイトボードマーカー ルモカラー 351-9 中字丸芯 10本 ブラック

Recommend