おすすめブログ

頑丈で長く使える!筆箱要らずこれ1本で解決!細字の3色ボールペン フリクションボール3

色が自由自在!3色ボールペンの便利さ

3色ボールペンの大きな魅力の1つが、1本のペンから複数の色を、出すことができることです。

その3色ボールペンがフリクションからも出ています。
スタンダードで一番使用頻度が多い、黒・赤・青の3色の”フリクションボール3”。中の芯を変えれば、好きな3色に変えて、自分だけの3色ボールペンができる楽しみもできちゃいます。

細めの芯で細かい字も楽々

フリクションボール3の中でも0.38mmのものは、手帳など細かい所に文字を書く時にとてもおすすめです。通常0.5㎜のボールが0.38mmになっているため、細い線を書くことができ、これで潰れがちだった、細かい文字も安心して書くことができます。

ボールが小さく、出るインクが少ないので、インクも長持ちしている気がします。書く感触はカリカリッとして、この「書いてるぞ」という感じがクセになるのもひとつの特徴。

ペン軸はグレーでシンプル。ビジネスシーンの利用も

フリクションボール3の見た目は、黒に近いグレーでシンプルです。
ビジネスの場でも違和感なく、使えるのはとても嬉しいですね。

フォルムががっちりしていて、老若男女問わず使えるのもグッドです。
他にもソフトピンク・ラベンダー・ミントグリーン・シルバーもあるので、好きな色を選ぶことができますね!

便利!何度でも消し書きできる!

フリクションボール3は、書いた文字を何度でも消し書きすることができます。
「フリクションインキ」が、温度変化によりインキを無色にします。
このインキには、消色温度が設定されているんです。
ボディ後部にある専用のラバーでフリクションボール3で書いた文字をこすります。
すると、摩擦熱により、インキが無色に変わり、書いた文字を消すことができるんです。
書き間違えてもサラっと消して書き直すことができて、便利です。

また、専用のラバーで消した際は、消しかすがでないことも、ありがたいですよね!

これ1本で筆箱いらず!?

このフリクションボール3は、これ一本で、赤ペン、黒ペン、青ペン、消しゴムの役割ができます。
すぐに手帳に書き込むこともできるので、1本持ち歩くとさっと取り出せて、便利ですね。

移動が多くて、複数のペンを持ち歩きたくない。
消しゴムのカスが出るのは嫌だけど、文字の修正はしたい。
黒だけじゃなくて、色んな色を使いたい。
筆箱がパンパンで困ってる。

そんな色んな人の役に立つこと間違いない、フリクションボール3です。

商品概要

製品名:フリクションボール3 038
品番:LKFB-60UF
価格:600円+消費税
種類:多色ゲルインキボールペン
サイズ:最大径φ 13.8mm 全長 145mm
ペン先:超極細 0.38mmボール
方式:スライドレバー式
インキ:フリクションインキ
インキ色:黒・赤・青
替芯:LFBTRF30UF
消去用替ラバー
本体品番:LKFB-60UF-SP → 替ラバー品番:LFBTRU10-SP
本体品番:LKFB-60UF-LA → 替ラバー品番:LFBTRU10-LA
本体品番:LKFB-60UF-MG → 替ラバー品番:LFBTRU10-MG
本体品番:LKFB-60UF-S → 替ラバー品番:LFBTRU10-S
本体品番:LKFB-60UF-GY → 替ラバー品番:LFBTRU10-GY

参考URL
http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/frixionball3/

Recommend