おすすめブログ

【かんたん手で切れる養生テープ】引越し時傷防止だけじゃない!多方面で大活躍!

近年、良く見かけるようになった「養生テープ」。
そもそも、「養生」とはどういった意味があるのでしょうか?

養生とは、簡単に言うと「命を養うこと」。人の命を預かるお医者さんが、自分が病気にかかってしまうことを「医者の不養生」と言ったりします。転じて、建築業界では「大事なものを保護する」という意味で使われていますね。

その名の通り、養生テープは引っ越しの際に家具などをぶつけそうな建物の角をガードするのに使ったり、接着面で塗装をはがしたくない時に使ったりします。

表面を傷つけないよう守るのは勿論、接着面を守るのもひとつの思いやり。「養生」の名にふさわしい機能を備えたテープが、ダイヤテックスバイオランクロス養生用テープです。

しっかり防護!

今や養生テープも100円均一で買えてしまう時代ですが、ダイヤテックスバイオランクロス養生用テープはほんの少し音が貼る分、厚さや強さが異なります。

0.16mmの厚さで、壁や床への衝撃をしっかりやわらげます。もちろん糊も残りにくく、接着面を傷つける心配はありません。

長時間貼っているとさすがに残ることもあるので注意が必要ですが、引っ越し時に建物の角や床をガードしたり、ごみ袋を留めておいたりするのに非常に便利です。

また、カラーは養生テープとしてはスタンダードな緑色。これは従来の茶色のガムテープと区別するためと、工事現場などでも使う際の安全性を考慮したためと言われています。物だけでなく人の命にも配慮した、まさに「養生」の名にふさわしいアイテムですね!

ぴったり粘着!

養生テープが「貼って剥がせる」」を実現できるのは、粘着物質を残りにくくしているから。いくら貼って剥がせるからといって、すぐ剥がれてしまうようでは意味がありません。ダイヤテックスバイオランクロス養生用テープは、粘着力にもこだわりを見せています。

あまり重い物でなければ、梱包にも十分に役立ちます。軽い物であれば、素手でカットして開封できる養生テープの方が、むしろ喜ばれるかもしれませんね。

ばっちり万能!

養生テープの使い方は人それぞれです。従来は引っ越し準備や工程整理に重宝する養生テープ。その汎用性の高さから、様々な使い道が考えられます。

電化製品のコードを束ねるのに使ったり、床にコードを這わせるときに固定したり。壊れモノの応急処置や、マスキングテープにも。教育現場や職場でも、模造紙を壁やホワイトボードに貼るのに重宝しますね。もちろん布にも使えるので、引っ越しするときにも、CDなど壊れやすいものを布でくるみ、その周りを養生テープで固定することが可能です。

緑色のため、そこにテープが貼ってあることがわかるのも便利。舞台に携わる方なら、出演者や道具の位置の目印に大いに役立ちます。マジックも弾かないので、プラスチックケースのラベル代わりにも!

日に当たったり外気に触れても変わらぬ粘着力で、屋外でも大活躍です。
ちょっとした生活のサポートに。そばに置いておきませんか?

商品概要

【サイズ】
幅50mm×長さ25m、厚さ0.16mm

【カラー】

ダイヤテックス パイオランクロス 養生用テープは、 貼ったり、剥がしたりが便利な養生テープ。ポリエチレンクロス製で、ハサミがなくても、手でまっすぐに切ることができます。粘着物質を残りにくくし、しっかり貼れて後も残さず剥がせるのが特徴的。引っ越しを始め様々なシーンで活躍します。ガムテープより使いやすい、モノにも人にも優しい養生テープ。一家に一巻いかがでしょうか?

Recommend