おすすめブログ

うどん好きが集まる県、香川が生んだ奇跡の麺!粉からてづくり!!|岡坂商店 本場讃岐うどん「二番」(半生うどん)おためしセット

ついに届きました「岡坂商店 本場讃岐うどん「二番」(半生うどん)おためしセット」!
最近は冷凍でもおいしいうどんが食べられるので利用していましたが、せっかくなので本場の味を食べてみたいと思い、お取り寄せをしました。

あの本場讃岐うどんをついに食べられるとわくわく…。

「うどん県」とも言われるあの香川県が生んだ一品。
実際食べたらはまってしまったため、うどんの原点讃岐うどんを作り続けて、60年以上の粉問屋岡坂商店がつくった、讃岐うどん「二番」をご紹介します。

創業以来変わらぬ製法

「二番」というユニークなネーミングは、もちろん美味しいうどんだけれども、お母さんの手料理が一番で、家族愛には敵わないからという意味があるそうです。

つくったひとの愛情がこもっていてステキですよね。

岡坂商店は昭和三十年創業の老舗粉問屋で、讃岐山脈のふもと、緑あふれる山間の町に店を構えています。
はじめは小麦粉や卵などを売る商店からの創業でしたが、小麦粉の卸売り業に加え、自分たちでもうどんを作るようになっていったそうです。

創業以来、ずっとかわることなく、足踏みして心を込めてうどんを一本一本、つくっているそうです。
うどんの生命線の小麦粉を誰よりも熟知している粉問屋だからこそ、こだわりのうどんができるようになりました。その匠の技術が親子三代に渡って、大切に受け継がれているところもすごいですね。

職人曰く、美味しいうどんは、粉の香りが違う。ぜひその香りの違いを感じてください!!

あなたのお好みの食べ方は?

今回、シンプルにざる、釜玉うどんの2種類でいただきました。釜玉うどんで作った方が、讃岐うどんのこしの良さが活きていている感じがして私の好みでした。
香川でうどんを食べたことのある友人にも食べさせてみた所、「香川で食べた味と一緒だ~」とかなり喜んでもらえました。

うどんはどの季節にも、どんな気候にも対応できる万能の食べ物です。あなたのお好みのうどんの食べ方を試してみたらいかがでしょうか。

三寒四温の春。あったかい釜玉うどん。春野菜をふんだんにいれてのかけうどん。

暑い夏には、冷たい汁に薬味をたくさんいれてざるうどん、野菜をふんだんにあしらってのヘルシーなサラダうどんにするおしゃれな食べ方もおすすめです。

秋の夜長は山菜をいれての月見うどんもいいですね。

冬の寒い日には、鍋焼きうどんで心の底からあたたまる時間は至福の時。冬になるのが楽しみです。

あなたのベストな食べ方をこのうどんで追求してみてはいかがでしょうか?私も別の食べ方を試してみようと思います!

商品概要

職人がこだわり抜いて作った、こだわりの手打ちのうどん。でも母ちゃんの手料理にはかなわん!だから「二番」。
ひと口すすれば感じる豊かな風味と、のどごし。
ご家庭でも食べやすい半生ですが、なるべく早く召し上がってください。

商品名:【Amazon.co.jp限定】岡坂商店 本場讃岐うどん「二番」(半生うどん)おためしセット
メーカー名:岡坂商店

Recommend