おすすめブログ

地球環境にも優しい!リサイクル資源をカップに使った自然派|バガスカップの醤油ラーメン

今では全世界多くの人に愛されているインスタントラーメン。
実は1960年代に生まれた史上初のインスタントラーメンが日本だったという事実はみなさんご存知でしょうか。
現在は油揚げ麺タイプ、熱風感想のノンフライ麺、生麺タイプなど、さまざまなインスタント麺が登場していますよね。
また、人気のラーメン店の味をそのまま再現するなど、そのバリエーションは年々増えていると言っても過言ではないでしょう。
このように形を変えども、安く、手軽に、しかも長期保存に向いていて、おいしいを得られるという点では昔も今も昔も変わっていません。
その中でも今回は、おいしさはもちろん容器にまでこだわった、桜井食品の「バガスカップの醤油ラーメン」の魅力に迫ります。

お湯を入れて3分!磯の香り際立つあっさり醤油スープがそこに

バガスカップの醤油ラーメンを開けると、かやくと粉末スープが個別包装されています。麺は79gでしっかり満足出来る量ですね。
まずは、かやくのみをめんの上にあけ、熱湯を内側の線まで注ぎましょう。お腹が空いている時のこの3分間はとても長く感じますが、そこは我慢の時間。
3分たったら粉末スープを入れてよくかき混ぜて完成!
6種類の具材、スープの香りに食欲をそそられ一気に食べきってしまうこと請け合いです。

資源の有効利用に貢献!バガスカップの魅力とは

カップにはバガス(さとうきびの繊維)を利用しており、資源の有効利用に貢献!
バガスはサトウキビ搾汁後の残渣です。主に紙の原料、ボイラー燃料、建築資材、家畜飼料などにも用いられているそうです。
環境にもやさしいことは、うれしいですね。

知れば知るほど魅力が広がる「バガスカップの醤油ラーメン」

細かいところにもこだわりがあり、知れば知るほど魅力が増し、食べる時の喜びも倍増しますね。
冒頭にもお伝えした通り、本当に種類が豊富にある今のインスタントラーメンですが、一つ一つ深堀りしていくと、いろんな側面が見えて楽しみも広がります。
普段何気なく食べているものでも、少し調べてみると意外な一面が見えるかもしれませんね。

商品概要

一箱12食入り。麺は79gの油揚げ麺で、3分で戻せます。スープは磯の香りが際立つあっさり味の醤油スープです。麺は国産の小麦粉とモンゴル産のかんすいを使用し、柔らかな食感としっかりとしたコシを実現。スタンダードな醤油味のラーメンです。

メーカー名:桜井食品株式会社
商品名:バガスカップの醤油ラーメン

Recommend